地域指定も可能なiタウン

iタウン企業情報収集リスト化にも便利

iタウン小項目の検索も収集もできる

簡単な3つのステップで決定して絞り込み

iタウンページの細かい項目まで検索ができますし、収集をすることができるので便利です。業種であれば大項目から小項目まで絞り込めますし、中項目まで地域は絞り込みができるので、希望に合った収集をすることができます。希望の地域や業種を選んでおくことにより、予測件数として収集をする前に収集件数を知ることが可能です。件数の確認に関しては、無料版でも行うことができるため、無料版をダウンロードして試してみることもできます。費用がかからないのは良いものの、無料はたいして使えないと思ったら大間違いであり、収取可能なのは1600件分ですから、無料版を試さない手はありません。メールアドレスを入れて、利用規約と個人情報ポリシーに同意することで、簡単に無料版への登録が完了です。

出来るだけ細かい情報を見たいときにもiタウンは便利であり、県名や何市など情報を細かく見ることができます。確認をしたい地域情報はピンポイントで知ることができるので、ターゲットの地域情報を効率的に得ることのできる方法です。同じ会社がいくつものサイトで掲載をしていたとしても、データは1件に集約をすることから、無駄なく収集件数を利用することができます。重複をするデータがあったときには、自動的に整理をすることができますし収集件数が余ったときには繰り越し可能です。電話番号だけしかiタウンページにはなかったとしても、増強機能での再検索を使うことができます。メールアドレスやFAX番号などを見つけることができたら、リストには最新企業情報を自動的に付け加えることが可能です。高性能な機能が働くことから、メールアドレスやFAXの収集率もかなり効率的にできます。

地域別検索結果表示のローカルサーチサイト

ローカルサーチサイトのiタウンは、地域別に求めている検索結果を表示することができます。最も多いのはビジネス関連のお店の掲載業種であり、施設もたくさん掲載されていて、店舗件数は東京だけでも17万件以上です。9万件以上あるのは住まい関連であり、7万件以上あるのは暮らしや飲食に降る目関係、5万件以上あるのは健康や医療関連になります。何かに偏った情報だけではなく、情報は多岐にわたりますので、希望の業種への営業をするにしても役立つ媒体です。国内大手の上場企業をはじめ、中小企業など多くの企業で導入をされていてすでに40000社以上で活用されています。営業に役立つ最新企業リストも、自動で企業情報を収集できるソフトを使うことで、簡単に情報を取得できるので便利です。

人気記事ランキング